Webライター、初心者からの日誌

2017年夏からWebライターとして活動中。好奇心旺盛な30代。2015年冬、宮崎から京都へ移住。ライティングや趣味のことなど、あれこれ書いてます。

怒涛の11月を振り返ります。

Tired

筋肉痛に苦しんでいた、さよりです。

 

11月の初投稿がまさかの、鞍馬寺。ライティングについての記事を楽しみに待ってくださった皆様、ほんとに申し訳ないです!!

 

待たせてしまったお詫びのしようもないので、

  • なぜ更新しなかったのか?
  • 11月、何が起きていたのか?

を早速書きます。

 

  

10月、直接契約して約2ヶ月が経ちました。しかし単価は低いので、書いても思うように収入は増えていません。

徐々に慣れてきたので納品数が増えるに伴い、わずかながら収入は増えています。でも、とてもじゃないけど

 

  生活できない!!

 

収入低すぎて、「今月◯円稼ぎました!」なんて言えないレベルです。恥ずかしながら貯金もそんなにない中でライターを始めてしまい、今だいぶ生活がキツいです。(Webライターを目指すなら、少なくとも半年生活できる貯金があった方がいいです。初心者は貯金必須!)

 

以前書いた通り、10月に受けたテストは不採用でした。 

sayorium.hatenablog.com

上記のブログでは「1件応募してきた」とも書きました。その結果なども含めて11月のことを振り返ります。

 

「収入を増やしたい!」の一心で10月下旬〜11月に計3件、単価が高い案件へ応募しました。3つ応募し、全てテストライティングへ進みました。結果をざっくり書くと

  1. 不採用
  2. 採用!
  3. 結果待ち

1は先程貼った過去記事にも書いた、不採用の案件です。守秘義務で詳細はお伝えできませんが、今回はもう少し当時の状況をお伝えします。

 

未経験のジャンルでしたが、単価が高いので挑戦しました。生活がかかってるからね(切実)


高単価な案件は「経験者のみ」「紙媒体で執筆したことがある方」「ジャンルに詳しい方」など条件が厳しいんですが、そこは未経験OK!!

いざ蓋を開けてみると、テストライティング自体が採用後に書くものとほぼ同じ。3日かけ、だいーーぶ苦労しました。そして結果は不採用…。

 

ここで困ったことがありました。

  • テストライティングの内容・資料など、とにかく全部誰にも見せちゃダメ!
  • 採用でも不採用でも、理由は教えないよ!

これには困り果てました。だって

 

 なんでダメだったのか分からない!

 

理由が分からないから次の案件に活かせないし、対策しようにも不採用の理由も分からないし、ほんとに困りました。しかし初めて書いたジャンルなので、とりあえず「…うん…このジャンルはやめとこう…」と思いました。

キャッチコピーも書かないといけなかったし、単価が高い分、求められていることもハイレベルだな…ここは私が来るところではない…と悟りました。

  

  

テストライティングに受かり、採用に至った2は嬉しかったです!ここも未経験のジャンルと言えばそうだけど、今まで書いてきたものに近い内容でもありました。

引き続き契約中なので、嬉しい限りです。しかもクライアントさんがめっちゃ優しい…。褒められると伸びるタイプだから、心の底からありがたいです。

 

結果待ちの3も単価高め。それなりに手間がかかる記事でした。

慣れたら単価は高いけど、時間単価を計算すると今契約中のところと変わらないので…受かってもどうしようか思案中です。文字数が多いのも辛かった。

つい先程「採用」の連絡が来ました!!やったぁぁぁぁぁぁ!!単価を上げての採用に至ったので、契約しました!文字単価、過去最高値!!嬉しい…。

 

テストライティング中は、契約中の2社の納品も変わらずしていました。どれか延期しようかなあ…とも思いましたが、何とか乗り切りました。寝不足、徹夜が続いた日もありましたけどね。ははは(遠い目) すでに懐かしい。

 

そんなこんなで11月は、テストライティング+通常の納品でドッタンバッタン大騒ぎでした。ブログの更新が全くできなかったのも、このためです。本当にすみません!

   
しかもドッタンバッタンな日々を送っていたら、目を疑う連絡が飛び込んできました。

 

なんと!スター・ウォーズの上映会イベントに当選したんです!!しかも当選の連絡が来たのは前日!!!私住んでるの京都…イベント会場は東京……。

 

でも根っからのポジティブ精神も相まって、迷ったのは5分ぐらい。

.。oO( イベント当選なんて初めてだし、〆切抱えてるけど…まあ何とかなる量だし…それよりも当選!スター・ウォーズ!!)

 

〆切を抱えつつ、「東京に行く」という今考えても頭おかしいスケジュールを強行しました。

  • 当選の連絡が来た水曜日:深夜バスで京都→東京
  • イベント当日の木曜:朝〜イベント前までカフェでライティング
  • イベント終了後:深夜バスで東京→京都
  • 金曜日:京都着

芸能人ばりのスケジュール…。 

実は、スター・ウォーズをちゃんと見たのは昨年の10月。今回の復習上映会で初めて「フォースの覚醒」を映画館で見ました。映画館で見たチューバッカは最高に可愛かったです!これに行ってきました。

natalie.mu

無理して行ったことに悔いはないどころか、平日なら深夜バスで片道2,000円ほどで東京に行けると知り、むしろ「また行きたい」と思いました(懲りない)

深夜バスに乗り、朝東京に着いたらカフェにこもり、納品してからスターウォーズ見に行き、深夜バスで帰る…ほんと良くやったなあ…。

 

また、23日は知人に会いに神戸へ、24日は鞍馬寺へ行きました。ダラダラと書いてしまいましたが、11月は怒涛の1ヶ月でした。  

       

やっと1つ単価高めの採用に至ったものの、まだまだ収入は低め。納品数を増やさないといろいろと辛いです。「納品数を増やす」も辛いけど…(白目)

 

でも最近ようやく書くスピードが早くなってきて、時間単価が少ーーーしずつ上がってきました!嬉しい!!

 

早いライターさんは1日1万字とか1日2万字とか、「え?24時間書かないと無理じゃない?!」なスピードで書かれてます。ほんとどうやってるの???

徐々に早くなるらしいですが、私はまだまだ1日平均3,000〜5,000文字です。泣きたい…。しばらくは、現在契約中の案件を早く納品できるように工夫してみます。

 

11月はテストに追われて、きちんと振り返りができていません。今月バタバタしながらも気付いたのはこの2点。

  1. 契約中のとこは「3,000文字なら6時間(例)」と目安が分かってきたので、〆切重なっても何とかなった
  2. メンタルが落ちた時は無理しない

1は執筆時間などをメモしたのが、ここに来てすんっっごく役に立ちました!だからテストを受けることもできました。

 

2は大事なことです。ある日、すんっっっっごくメンタルが落ちました。(原因は気圧だったり、女性のあの日だったり、いろいろです。)これまでは結構無理していて、「メンタルがどうとか言ってられんし!」と鼓舞しながら書いてました。

でもそれでこれまで何度も体調崩してきた経歴があるので、無理せず、メンタル落ちたら大人しく休むことにしました。

 

私の場合、映画を見たらメンタル回復できました。しばらくは辛い時に映画鑑賞することにしました。約2時間というのが良い気がします。

 

来月は12月15日公開のスター・ウォーズに照準を合わせて、せっせせっせと納品する日々を送ります。明日の金曜ロードショーももちろん見ますよ!早めに執筆終わらせよう…。

starwars.disney.co.jp

契約が1社増えたので、12月もバタバタな予感…何だか嫌な予感がする…。

 

まずはスター・ウォーズを見るために、そして年末ゆっくりするために、引き続き執筆に励みます。

 

お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:約3,000文字/全行程約4時間)

 

 

鞍馬寺へ紅葉を見に行きました。鞍馬寺は年中おすすめ!

ご無沙汰しています。さよりです。

 

久々の更新にして突然ですが、11月24日に鞍馬寺へ紅葉を見に行ってきました。

 

鞍馬天狗(くらまてんぐ)で有名な鞍馬寺は、源義経が10年ほど過ごした場所としても知られています。牛若丸義経の幼名で、天狗から剣術を教わったという伝説も有名です。

 

そんな鞍馬寺の魅力や行き方などをまとめてみました。訪問を検討していても、いなくても、参考になればとっても嬉しいです。※写真多めです。

 

------------------

 

今週は京都の紅葉が見頃だという噂をTwitterで聞きつけ、どこに行こうか悩みに悩んでいました。京都は、紅葉スポットが山のようにあるんです!!

 

引っ越して2年が経ち、これまで紅葉を見に

永観堂

南禅寺

東福寺

などへ行きました。3つとも、超メジャー級京都紅葉スポットです。どこも人でごった返していて、お昼もライトアップしてる夜も、寒さも天気も関係ないです。人、人、人!!

ちなみに永観堂のライトアップは昨年行きましたが、入場までめっっっっちゃ並びます。駐車場をぐるぐる歩きます。行かれる方は「最前列を目指すぜ」ぐらいの気持ちで、早めに並ぶことをおすすめします。

 

そして今年、迷った末に鞍馬寺を選びました。理由はこの2点。

  • 6月に行ったことあるけど、秋はない
  • 最近5時起きなので、早朝観光できる

実は鞍馬寺は今回が2度目。昨年の6月に訪れ、また行きたいなあと思っていました。マイナスイオンが気持ち良く、山登りにもキツすぎず、楽すぎず、ちょうど良いのです。

 

「京都観光はぜひ早朝に」とテレビや雑誌で見たことがあるものの、朝に弱い私はこれまで叶いませんでした。しかし最近5時起きの生活が続いており、早朝の鞍馬寺を目指すことにしました。

 

初めは「6時に出発し、7時半頃に到着」というプランを立てていましたが、当日に落とし穴に気づきました。どうも調べると…鞍馬寺の入山は9時から?

※ケーブルカーの始発が8:40なので、9時前な気がします。

 

下手に早い時間に着いて、寒い中待つのは耐えきれそうにないので…9時頃に着くよう移動スタート。

 

ルートはざっくり、

阪急(電車)→京阪(地下鉄)→叡電(電車)

 

阪急は河原町(かわらまち)で降ります。

 

8時頃に降りたので、久々に通勤ラッシュを体験し「通勤…週5日通勤…もう無理…」と思いました。ぎゅうぎゅう詰めってわけではないですが、それなりに人が多い時間帯です。

 

河原町で降りたら四条大橋を渡り、京阪の祇園四条駅へ向かいます。 f:id:sayori34:20171125213106j:image

早朝の鴨川はカモがたくさん!カモってかわいくて、ずっと見られる…。カモ大好きでここだけで写真20枚撮りました。かわいい。  f:id:sayori34:20171125213140j:image

f:id:sayori34:20171125213154j:image

この日の気温は6℃ほど。鴨川沿いに人は少なく、散歩にも良さそうです。ジョギングやサイクリングをしている方もいらっしゃいました。 

 

四条大橋を渡れば、すぐに祇園四条駅の看板が見えます。 f:id:sayori34:20171125213321j:image

 出町柳(でまちやなぎ)まで移動します。出町柳に着いたら、叡電(えいでん)へ。目立つ所に看板があるので、迷わず行けます。方向音痴な私には、とてもありがたい…。

f:id:sayori34:20171125213439j:image

 階段を上がると、すぐに叡電の駅です!近い!

f:id:sayori34:20171125213536j:image

 8:30頃着きましたが、駅はすんごい人でした。ちょうど「きらら」待ちの長い行列で、1本見送りました。

 

私は普通の電車に載りましたが、叡電展望列車「きらら」が有名です。ガラス面が大きく、窓側を向いている座席もあります!まだ乗ったことがないので、一度は乗ってみたい…。

※「きらら」の詳細はこちら→展望列車「きらら」 | 叡電を知る

特別料金や予約は不要です。だからこそ人気できらら目当てな方も多く、大行列でした。

 f:id:sayori34:20171125214028j:image

 鞍馬行きに乗り、終点の鞍馬駅へ。

 

途中にもみじのトンネルと呼ばれる、有名な場所があります。少し時期が遅く、散り始めていました。もみじのトンネルに差しかかる前にはアナウンスが流れ、電車はゆっくり走ります。

アナウンスがあるので、見逃すことはないはずです。ちなみに、6月に乗った時もゆっくり走りましたよ。

 

30分ほど電車に乗り、鞍馬駅に到着!

f:id:sayori34:20171125214329j:image 

一段と寒さが厳しく、暖かい格好必須です。

f:id:sayori34:20171125214424j:image 

駅を出てすぐ、天狗が出迎えてくれます。大きい!

f:id:sayori34:20171125214447j:image

 歩くと、鞍馬寺まで徒歩2分の文字を発見。

f:id:sayori34:20171125214559j:image

 駅から5分ほど歩くと、鞍馬寺の入り口に到着。

f:id:sayori34:20171125214626j:image

 階段を上ると、仁王門がお出ましです。

f:id:sayori34:20171125214806j:image 

 独特のフォント…。鞍馬フォント?かっこいい。

f:id:sayori34:20171125215212j:image 

ケーブルカーを利用すると、普明殿から多宝塔までショートカットして頂上へ行けます。

しかし歩いた方が見られる場所も多く、九十九折(つづらおり)の参道を歩くこともできます。九十九折参道は、清少納言も歩いたとされる道です。

f:id:sayori34:20171125215322j:image

本来なら山を越えて貴船神社まで歩けますが、台風の影響で行けません。

f:id:sayori34:20171125215503j:image

ゆっくり山頂を目指します。愛山費として300円支払い。

f:id:sayori34:20171125215635j:image

水が落ちる音が聞こえてきます。魔王の滝!魔王とは何だか怖い…。

f:id:sayori34:20171125215608j:image

 画像左上から水が落ちていて、水量はあまり多くありません。

f:id:sayori34:20171125215659j:image

 滝のすぐ横には「鬼一法眼社(きいちほうげんしゃ)」があります。義経に兵法を授けたといわれる、鬼一法眼を祀っています。兵法の達人と言われ、武道の上達を祈願する人も多いとか。

 

由岐神社に到着。階段を上ります。

f:id:sayori34:20171125215728j:image 

 迫力満点の大杉!大きすぎて、何だかご利益がありそうです。

f:id:sayori34:20171125215753j:image

f:id:sayori34:20171125215814j:image 

樹齢約800年!高さは約53m!この大きさは大杉さんというより、大杉社長や大杉大臣のような役職が似合う…というイメージ。

f:id:sayori34:20171125215832j:image

 朝10:20頃。だーーーれもいない!貸切状態。

f:id:sayori34:20171125215902j:image 

中門をくぐります。(※上の部分だけ。)

f:id:sayori34:20171125215925j:image

 階段が整備されている所もあります。基本的に歩きやすいです。

f:id:sayori34:20171125220018j:image

f:id:sayori34:20171125220033j:image

 1つだけ苔がビッシリ!

f:id:sayori34:20171125220050j:image

ところどころ紅葉してました。赤、黄、緑が勢揃いでキレイでした。

f:id:sayori34:20171125220108j:image

 

鞍馬寺の良いところは、いくつもあります。その1つはベンチが至るところにあること!

階段を上ってすぐの場所や、「ちょっと休憩したい」と思った矢先にベンチがあります。素敵。休みながら歩けるので、あまりキツく感じません。

f:id:sayori34:20171125220158j:image

 空気が美味しいことも、鞍馬寺の良いところ!空気が澄んでいて、深呼吸するととてもリラックスできます。

f:id:sayori34:20171125220228j:image

美味しい空気を吸いながら、思い思いに歩く――。鞍馬寺は軽めのハイキングにもおすすめです。

f:id:sayori34:20171125220254j:image

 ここは写真に収めようと、多くの人で賑わっていました。無論、私もその1人です。

f:id:sayori34:20171125220312j:image

 到着ーーー!最高の眺めです!!

f:id:sayori34:20171125220343j:image 

どどーんと本殿。

 f:id:sayori34:20171125220431j:image

鞍馬寺パワースポットとしても有名なお寺。本殿の前には金剛床(こんごうしょう)と呼ばれる、六芒星(ろく・りくぼうせい)の石畳が敷き詰められています。

六芒星の中心に立つと、パワーを得られるそうです!

f:id:sayori34:20171125220458j:image

 もちろん私も立ち、パワーをおすそ分けしていただきました。この先何が起きるんだろう(期待)

f:id:sayori34:20171125220550j:image

私が訪れた日は日本人ばかりで、この場所を譲り合いながら各々立ちました。両手を高く挙げたり、お祈りしたり、佇んだりして、パワーを吸収されていました。

 

鞍馬寺は、本堂の先にも道が続いています。もう少し先へ進みます。

 

写真は撮りませんでしたが、霊宝館という鞍馬寺の博物館があります。鞍馬山の自然や義経に関する展示、国宝の毘沙門天三尊像や重要文化財聖観音立像などがあります。

 

霊宝館の前には移築された与謝野晶子の書斎、冬柏亭があります。

f:id:sayori34:20171125220630j:image

 あの机にPCを置いて仕事したら、捗りそう…。

f:id:sayori34:20171125220703j:image

本来なら、鞍馬寺から貴船神社まで歩いて行けます。しかし入り口にもお知らせがあった通り、台風で行けません。

 

冬柏亭で行き止まり。素直にもと来た道へ引き返します。

 f:id:sayori34:20171125220856j:image

f:id:sayori34:20171125221002j:image

鞍馬寺はあちこちで自然を楽しむことができます。人が少ない朝は、鳥の鳴き声がはっきり聞こえます。鳥以外の音はほぼなく、静かで癒やされます。

 

目を凝らし、どんぐり発見!小ぶりです。 f:id:sayori34:20171125221041j:image

先が鋭利な岩。

f:id:sayori34:20171125221059j:image 

私の溺愛するマメヅタ。かわいい。

f:id:sayori34:20171125221155j:image 

帰りはケーブルカーに乗ることにしました。以前来た時は鞍馬寺から貴船神社まで歩いたので、ケーブルカーは今回初めてです。200円。 f:id:sayori34:20171125221245j:image

 乗り場は左手の階段を下りた所。

f:id:sayori34:20171125221335j:image

乗っているのは2分ほど。あっという間! f:id:sayori34:20171125221356j:image

牛若丸Ⅳ。

f:id:sayori34:20171125221416j:image 

ケーブルカーを降りたら、あっという間に仁王門です。

 

鞍馬駅に戻ったのは12時頃。駅前では、鮎の塩焼きやパン、コーヒーなどを販売していました。朝来た時はなかったです…。食べ歩きも楽しそう。

 

-------------------

 

河原町から行けば、鞍馬寺仁王門まで約1時間で着きます。仁王門から山頂まで約1時間なので、片道2時間ほど。京都観光にもおすすめです!

 

山なので坂道ですが、急な坂ではなく、道は比較的ゆるやかです。階段も整備されていて、何と言ってもベンチが多い!休みながら歩けるので、山登りしたことがない方にもおすすめですよ。

 

今回は紅葉を見に行きましたが、青もみじが楽しめる初夏もとても良かったです。最初に訪れた6月は青もみじが大変美しく、キレイな緑が広がっていました。

気温が低く、マイナスイオンを感じられるので、避暑地として訪れるのも良いです。

 

よく見かける、春の桜や冬の雪の写真も見事ですよね。鞍馬寺は季節問わず楽しめるので、紅葉に限らずおすすめのスポットです。

 

鞍馬寺は神社や大杉だけではなく、あちこちで自然が楽しめるのも魅力。私は自然が大好きで、マメヅタや苔、もみじ、どんぐり、枝…見る所が多すぎます。

次は春か冬に行きたいなあ。冬は、葉が落ちた枝を見るのも好きです。

 

ただし、パワースポットとしても有名な鞍馬寺は1年中人気。行くなら人が少ない午前中、できれば9時台の到着を勧めます。

 

鞍馬駅から仁王門までの参道には、お蕎麦屋さんや団子屋さんも並んでいますよ。次は食べ歩きもしたいなあ…。

 

まだ鞍馬寺へ行ったことがない方は、ぜひ一度訪れてみてくださいね。ほんっっとに良い所です!

 

-------------------

11月に入り、全く更新できておらずすみません!しかも今月初投稿の記事が、鞍馬寺の記事…何だか申し訳ないです…。

 

ライティング関連の記事は11月中に載せます。下書き済みなので、もうしばらくお待ちください。

 

お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:写真加工も含め、9時間ほど。約4,100文字。)

 

 

ブログは好きなことを好きな時に書いていい!ジャンルバラバラ上等!

Austin Kleon Books

〆切を無事乗り越えた、さよりです。

 

さて今回は、ブログについて熱量高めに書こうと思います。

 

これまでブログを立ち上げては別のブログを始め、懲りずにこのブログで4つ目です。どれも中途半端に更新が止まっていますが…ブログを始めてから10年ほど経ちました。

 

ブログ名を変更した際に、ブログへの思いを書きました。

sayorium.hatenablog.com

この記事では書き切れなかったブログへの思いや、私のブログに対する考えなどを熱く語ります。※個人のイメージです。

    

そもそも私がブログを始めた理由ですが、友達が少ないからです。出だしから泣きたい…。

 

学生時代から「心を許した人、信頼できる人としか友達になれない」という気持ちが強く、「猫をかぶってまで友達を作ろうとは思わない」と考えていました。学生時代にできた友達はほんの数人です。

 

私が住んでいた宮崎は県外の大学へ進学する人が多く、数少ない友達のほとんども県外へ進学しました。そしてそのまま県外で就職…。そのため、社会人になると頻繁に連絡を取り合う友達はだんだん減っていきました。

 

社会人になると仕事、恋愛などいろんな悩みを抱えることもあります。しかし友達が少ない私は、その悩みを打ち明けられる人がほとんどいません。

 

失恋したある日、連絡を取った友達はインフルエンザにかかっていたり仕事で忙しかったりと全員都合が合わず、すぐに話を聞いてもらえませんでした。(後日、話を聞いてもらいました。失恋当日はだいぶ辛かった…。)

 

社会人でしかも離れた所にしか友達がいなかった私は、ブログに悩みを書くようになりました。住んでいる場所や名前は一切伏せ、恋人に浮気されたことや職場の愚痴、いろんなことを赤裸々に書きました。

 

ブログは、自分の悩みや考えていることを打ち明ける場所でした。以前書いたように「親友に近況を伝える」ような気持ちで書いています。「ブログで儲けたい」とか「有名になりたい」とかそんなことは一切考えていませんでした。

 

新着から来たのか検索で来たのか分かりませんが、記事をアップすると訪問者数は少なくとも1人。「誰かが読んでくれた」、それだけですごく嬉しかったのを今でも覚えています。

 

続けていると少しずつ読者登録が増え、コメントをくださる方も増えました。(読者登録者数は10人以下)

 

始めた当初から500〜1,000文字、多い時は2,000文字書いていました。「ちゃんと書けば、ちゃんと伝わる」とすごく感じていました。長文記事に対し、長文コメントをいただいたこともあります。本当に嬉しかったです。

 

   

途中から完全にブログにハマり、地元の飲食店を紹介するために別のブログを始め、手芸作品を紹介するためにまた別のブログを始め、合計3つのブログを開設しました。このブログで4つ目です。

 

どのブログも

・ブログだけで稼ぐ!

・1万プレビューを目指す!

という気持ちは微塵もありません。記事を書いた結果として「稼げた」「気付いたら1万プレビュー」なら嬉しいですが、目的や目標ではないです。

 

このブログもそうです。多くの人に読まれたら嬉しいし、お金が付いてきたらもちろん嬉しいです。でもそのためには書いていません。

 

ただし、

・読みやすいように書く

これは意識しています。ネットに載せる以上、誰かが読む可能性があります。読む人は数分なり時間を割くわけですから、読みにくい記事は失礼だと思っています。誤字脱字は、特に念入りに確認しています。(読みにくい箇所があったら大変申し訳ないです…。)

sayorium.hatenablog.com

 

そしてもう1つ。

・書きたいことを書く

これも意識して続けています。ブログは「書きたいことを書いていい」が私の持論です。

  

ブログのプレビュー数を伸ばすには、「ジャンルを固定した方がいい」「毎日更新した方がいい」などとよく言われます。

 

確かに、ジャンルを固定した方がパッと見て何のブログか分かりやすいし、毎日更新すれば読者数も増えると思います。でもそれってあくまで、「プレビュー数を増やしたい」「ブログで稼ぎたい」人ならそうすれば良いと思っています。

 

日記や趣味のことを書くブログは、どうしてもジャンルの固定や毎日更新が難しいです。

 

日記という性質上、

・仕事や恋愛の悩み

・休みの日に行ったカフェ

・読んだ本

などなど、その日に書きたいジャンルは様々です。

 

また、ブログで稼ぐわけではないのなら、毎日更新する必要はないとも思います。書きたい時に書いていいと思うんです。

 

私がそう考えるのは「友達が少ないからブログを始めた」というのが大きく関係していると思うんです。「話を聞いてほしい時に連絡する」と似ていて、「誰かに読んでほしいから書く」んだと思います。

 

でも、それで良いと私は考えています。ブログを始めた理由なんて人それぞれだし、稼ぎたい人は別として、好きな時に好きなことを書いていいと思います。実際、私はずっとそうしています。

 

10年続けていると言いながら毎日更新しているわけではないし、時には1ヶ月、時には半年近く更新しないこともあります。厳密には10年とは言いにくいですね…詐欺…。  

   

私はブログを書く上で、

1.名指しで悪口や愚痴を書かない

2.自分が思っていることを正直に書く

この2つは意識しています。細かく書くと他にもあります。政治や事件のことは書かないとか、興味ないことを無理して書かないとか…。

 

  1.悪口や愚痴を書かない

悪口や愚痴はブログを始めた1〜2年は書いていましたが、それ以降は書いていません。これは若気の至り…というか過ち……。

 

悪口って書いた後に読んだら気分悪いし、それよりも趣味とか興味あることを書いた方がずっと楽しいです!元々好奇心旺盛なこともあり、ここ数年は書きたいことが山のようにあるというのも大きな理由です。書きたいことが全然減らない…。

 

でも、すでに過去記事で書いたように、批判はたまに書きます。

 

  2.自分が思っていることを正直に書く

これが私がブログを続けている、最大の理由であり、目的です。元はと言えば友達が少なく、「悩みや考えていることを打ち明ける場所」として始めたブログ。今も根本は変わっておらず、思っていることを書く場所として利用しています。

 

小説や記事を書いているわけではないんだし、あまり難しく考えず、たまには冗談とかダジャレも入れていいと思ってます。それがその人の味で、オリジナリティのある文章で私はそういうブログが好きです。

 

思っていることを書きますが、好き勝手には書かないようにしています。例えば「上から目線で書かない」も気を付けています。

最近よく見かける「まだ○○してないの?」「え?○○知らないの?」ってタイトルは嫌いです。人それぞれ興味や知っていることは違うんだし、「じゃあ●●知ってる?」と質問に質問で返したくなります。なんでそんなに偉そうな書き方するの…?

 

不快感を与えないように書くことにも気を付けています。

    

  

ブログを始めたばかりで

・映画について書くためにブログを始めたけど、漫画のことも書きたい

・ブログは読んだ本の書評がメイン。でもこの前行った観光地のことを書きたい

と思う人もいるでしょう。そういう時は

「この前読んですごく感動した漫画がありました。なので今日は○○について書きます!」でいいし

「書評をメインにこのブログを始めました。しかしこの前訪れた○○があまりに素晴らしかったので、その時のことをご紹介します。」でいいと思うんです。

 

  自由に書いていい!!

 

と心の底から思います。例えば、ミュージシャンのブログで音楽のことばかり書いているわけではないし、漫画家が漫画のことばかり書いているわけでもないんです。もっと気楽に書いていい…と強く強く思っています。

 

「何を書いていいか分からない」なら書きたいことが出てきた時にまた戻ってくればいいし、「今日は○○について書きたい」ならそのことを書いていいんです。

 

前述したように、好きなことを好きな時に書く。これで良いと思います。自分のブログなんだし。

  

   

もしブログを始めたばかりで

・どういうジャンルでブログを書こうか困っている

・書きたいことはあるけど、書いていいか迷う

こんな風に考えているなら、好きなこと書いていいよ!と言いたいです。ただし名指しで悪口書いたり、批判ばかり書くのはオススメしません。ネットで誰かが読む以上、不快感は与えない方が賢明です。

 

このブログはWebライターについての記録を残すのをメインに、私の趣味や訪れた所のことなども書いています。今後も漫画や音楽、京都で訪れた所などなど書きます。

 

改めてこれからもよろしくお願いします。

お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:3,500文字/4時間)

テストライティングを終えて、芽生えた思い

Untitled

久しぶりに10時間ほど寝ていた、さよりです。

  

前回「テストライティングでバタバタしてました」と書きました。ついにその結果が来たので、早速お伝えします。テストの結果は… 

 

 

 

 

 

 

 

 不採用でした。

 

 

 

不採用ーーーー!!ほぼ丸3日かけて書いたので、だいぶ落ち込みました。それで10時間近く寝てました。久々に落ち込みましたよ…。

 

以前「直接契約したよ!」なんて書いてましたが、良いことばかりじゃありません。まだライター生活始まって約3ヶ月ですし、まあいろいろあります(笑)

 

せっかくなので、今回の経験もブログに書き留めておきます。「こうしたら稼げる!」「初心者なら○○すべき!」もいいけど、ライター経験が浅い今の状態を書くのも貴重なリアルを伝えられるかなあと。

 

しかし残念ながら、テストライティングのことは守秘義務があって書けません。

 

その代わりに、 

・落ち込んだ時はこうしてる

・落ち込んだ時の、昔と今の過ごし方の違い

・テストを終えて思ったこと

などをつづります。アラサーのリアルがここに。

 

  

昔は一旦沈んだら、3日ぐらいは落ち込んでました。ひたすら寝たり、漫画読んだり、カラオケに行ったりして、そのことを考えないようにしていました。

 

時にはお風呂に浸かりながら涙を流し、友達の前でも涙を流し、 お酒を飲んで眠くなり、ひたすら寝ていました。

 

基本的に寝て忘れようとします。でも寝たからといってその事実が変わることはなく、時間だけが過ぎるんですよね。

 

さすがに30代にもなれば、落ち込んだらどうすればいいか分かってきました。

 

漫画読んだり、甘いもの食べたり、映画を見たりして、落ち込むのは半日〜1日に減りました。

 

当たり前だけど、寝ても事実は変わりません。寝て起きたら「やっぱり採用!」なんてことにはあり得ませんからね。切ないけど。

 

昔は3日ほど落ち込んでいたけど、今は「なぜそうなったのか原因を分析」「気持ちを切り替えて次に向かう」などの方がよっぽどマシです。だって…

 

 

30過ぎたら、時間過ぎるのめっっっっっっっちゃ早い!!!

 

 

ほんっとに、信じられないぐらい早い!落ち込んでる時間はもったいない!1日はあっという間だし、月末の「もう1ヶ月?!」は毎月恒例だし、12月の「え!もう今年終わるの!」は毎年のことです。

 

20代も「時間を早く感じる」と思っていたけど、30代はもっと早いです。何なのコレ…。

 

  

 30代の今、落ち込んだら

・映画を1本見る

・漫画を読む

・お笑いを見る

・カラオケに行く

のどれかが多いです。

 

でも1番効果があるのは、誰かに話を聞いてもらうことです。それはリアルでなくても良くて、TwitterFacebook、LINEでも良いです。もちろんブログでも。

 

話を聞いてもらってる間に元気が出て、私も頑張ろうと思えてきます。

 

Webライターという仕事の性質上、気持ちの切り替えも大切だと痛感しました。書いた分だけ報酬を頂けるので、書かないとお金は増えません。

「時間が早い」と感じる焦りに加え、「お金が増えない」という焦りもあるので、より早く気持ちを切り替えられてます。

 

そのお陰でこうしてブログもすぐ書けてるし、実はブログの前に1件応募してきました。前に進むしかないですからね!落ち込んでる暇はない。このままだと年末ゆっくりできないし(切実)

 

  

ちょっと話が逸れますが、私はこれまでいろんな挫折がありました。大学受験に失敗したり、失恋したり、無職になったり…。正直言って、あまり華やかな経歴ではないです。

 

その度に落ち込み、誰かに話を聞いてもらってきました。友達が少ないので、都合が合わず相談できない時にはブログに書きました。

 

華やかな経歴ではないし、仕事も最初からすごくできるわけではありません。でもその時その時でできることはやります。

例えば未経験の仕事に就いたら、その日教えてもらったことは自宅で復習するし、分からないことは先輩に相談します。

 

できないことが多いわりに私は好奇心旺盛で、「やりたい!」と思ったら未経験でも挑戦します。今もそうですね。

編集や広告代理店などで記事を書いたことはないけど、「記事を書いて報酬を得たい!」と思ってこうしてWebライターを続けています。

 

だから「未経験だけどやってみたい。でも不安…」な人の気持ちがよく分かります。そういう人は応援したくなるし、職場にそんな人が入社して何か困っていたら、相談に乗ってきました。(「相談しやすい」と言われたことも。嬉しい…。)

 

今回受けたテストで、それに近いことがありました。「誰かの不安を解消したい」「誰かの役に立ちたい」「気持ちに寄り添いたい」、そういう記事を書きたいなあという思いがより芽生えました。

 

でも何も仕事としてだけじゃなく、「ブログでも書けばいいのでは?」と思ったんです。

※ブログって「書くジャンルを絞った方がいい」とよく言われますが、個人的には「書きたいこと書けばいいじゃん」派です。その人にしか書けない記事だけが並べば、その人オリジナルのブログになると思うので。ブログについてだけで3,000字ぐらい書けそうなので、別記事で書きますね。

 

今回こうして今の気持ちをつづったのも、そういう思いからです。

「1件の不採用で大げさな…」と思う人がいるかもしれないけど、リアルな気持ちを伝えることで、誰かの気持ちに寄り添えたらいいなあと思いました。

 

結果は不採用でしたが、「こういう記事を書いてみたい」が分かっただけでも、得るものがあったなあと思います。ご縁はなかったけど、今回のことが何かに繋がったと思…思え…ば…うぅ……思いた…い…うぅ…(受かりたかった)

 

 

もし採用だったら単価が上がったんですが、それは叶わなかったので、今後のことを考えなければなりません。今のままだと、収入が少なすぎる…。

 

精神的ダメージもまだ残ってますが、時間が減る一方なので、これからも地道に精進します。

 

お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:2,426文字/3時間。全行程含む。)

    

スケジュール・記事の管理方法。怠け者なので習慣化したよ!

 

f:id:sayori34:20171025071830j:plain

やる気を探している、さよりです。どこに行ったんだろう…。

 

1週間以上お待たせし、申し訳ないです!急遽テストライティングをしており、ブログ書けませんでした。楽しみにしていた方すみません。

 

早速ですが今回は、私なりのスケジュール・記事の管理方法をご紹介します。

まともにブログ更新できていないので「そんな奴がスケジュール管理の話?(笑)」と思う方もいるでしょう。大丈夫です。私もそう思います。

 

安心してください。

・やる気が出るスケジュールの立て方

・ブログを毎日書くためのスケジュール管理方法

ご紹介しません。

 

・こういう風に、書いた記事を管理してるよ

・スケジュールはこんな感じで管理してるよ

というご紹介です。少ーーしでも何かのお役に立てたら幸いです。

 

 私は「Googleスプレッドシート」でスケジュール・記事を管理しています。「Googleスプレッドシート」とはGoogle版のエクセルみたいなやつです。これを選んだのは

 ネットで管理してるから、スマホでも見れる

 が大きな理由です。使い始めて6〜7年程経つので、

・使い慣れてる

・自動保存してくれる

も理由です。エクセルと使い方はほぼ同じです。

 

まずはスケジュール。こんな感じで管理をしています。(スマホだと小さいかもしれません。すみません! )

f:id:sayori34:20171025050056p:plain

※ブログ用の、架空のタイトルや目標です。

 

 ・日付…土曜は青、日曜・祝日は赤にしています。クライアントさんは土日祝日が基本的にお休みなので、目印にしてます。

 ・ライティング時間…ライティングを始める時、終わる時はここに時間を書いています。その日取り組む記事のタイトルも、ここに書きます。

その他…ライティングに関するメモなどを書きます。「〆切」とか「納品したい日」とか書きます。ブログのことも、ここに書いてます。予定入れてるのに書けてなくて重ね重ねすみません。

4コマ…4コマに関するスケジュールを書いています。下書きの予定を入れたのにその日書かなかったら「下書き」と打ち消し線を入れてます。戒める線です。

睡眠時間…在宅だと、どうしても睡眠時間がバラバラになります。メモすることで自分を戒めています。例:1:00〜9:00

メモ…何かいつもと違うことがあったら書きます。例:「サイゼリヤに行った」「台風が来た」「やる気が出なかった」

 

9月4日から、このようにスケジュール管理し始めました。管理しないと訳が分からなくなってきたからです。

 

雑ですが…試行錯誤した結果、今はこのように落ち着いています。「これあった方がいいなあ」と思ったら、随時変更しています。

 

大体こんな感じで使ってます。

  1. ざっくり睡眠時間を書く
  2. 「ライティング記事」で記事のタイトルを見て、その日の予定を確認
  3. ライティングを始める時・終わる時は時間を書く
  4. ライティングが終わったら、ブログか4コマを書ける(最近ブログを書けていない理由はこれです。「ライティングを終わらせないとブログ書けないシステム」にしています。)
  5. 寝る

 

9月からほぼ毎日繰り返しています。予定は、ざっと1週間分を日曜に決めてます

 

「睡眠時間は、スマホではなくPCで書く」これだけは徹底。しばらくしたら、いつの間にかライティング作業を始めてます。(しばらくしたら=Twitterとかブログ見てる。)

 

私は自己管理をする時に、何かを習慣にするようにしてきました。私は根っこが怠け者なんですが、これまで度々「無理矢理にでもやらないと、いつまでも作業が終わらない」ということがありました。

作業とは仕事ではなく、プライベートでの話です。それは4コマだったり、ブログだったり、いろいろです。

 

ライティングの場合、起きたら「睡眠時間をPCで書く」を習慣にしたことでほぼ毎日書けています。

※少し古いですが、これ読んで以来「何かを習慣にする」を実践してます。未だに時々読み返してます。 

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

 

 書いた記事はこんな感じで管理しています。(スマホでご覧の方、画像小さくてすみません!)

f:id:sayori34:20171025045815p:plain

※こちらも架空の情報です。

 

タイトル…書いた記事のタイトル

ジャンル…例:「ライフスタイル」「恋愛」「健康」

文字数…書いた文字数

推定単価…文字数×文字単価。例:3,000文字×0.5=1,500円

所要時間…書いた時間の合計

納品予定日…納品したい目標の日(実際の〆切日より前に設定)

納品日…実際に納品した日

執筆期間…書いた日

メモ…例:「構成30分」「執筆4時間」「早く終わった!」「推敲時間かけ過ぎ」

 

これは契約している2社分それぞれ、別のシートを作ってます。もう1つのシートは割愛します。

 

これも必要に迫られて作りました。一覧で表示しないと

・1ヶ月で何記事書いたのか分からない

・「どれぐらい書く時間が早くなったのか」を比較しにくい

からです。

 

うまく予定を立てるため、記事を早く書くためにした、1つのことの中でも書いた、「記事を早く書く、工夫ができる」ためでもあります。(具体的にはGoogleスプレッドシートで管理してた、というわけです。)

   

Googleカレンダーも使ってますが、遊ぶ予定を書くのがメインです。でも悲しいことに…金銭的に遊びに行く余裕がないので、ほぼ使ってません(涙目)

今入っている予定は12月15日の「スター・ウォーズ公開日」ぐらいです。

 ※余談ですが、旅行にはGoogleサイトが便利ですよ。旅行のしおりが簡単にできます。Google先生には本当にお世話になりっぱなしです。

 

 

 こんな感じでスケジュール・書いた記事の管理をしています。「こうした方がいいな」と思ったら随時変更しているので、また変わってる可能性はあります。

 

冒頭でお伝えしたように、テストライティングでバタバタしてました。

「テストライティング」とはテスト記事のことです。「こんな感じで書いてみて。上手く書けたら採用するよ!」という、一段と緊張する記事のことです…。

テストは結果待ちです。結果はお伝えしますね。緊張してます。

 

テストに合格したら、スプレッドシートを追加しなければなりません。そうなると信じて、また次回お会いしましょう!ぽじてぃぶ!

 

お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:2,650文字/4時間30分。アイキャッチ画像を入れた。)

  

Twitterの最多いいね・RTを経験して思った、情報の需要と供給

Twitterにすぐ時間を奪われる、さよりです。

 

皆さんは普段音楽を聴きますか?私はよく聴きます。NO MUSIC,NO LIFEです。

最近ほぼ毎日、自宅でライティングや4コマの下書きをしています。その際必ず音楽を流しています。

 

もう1つ質問です。Twitterはされてますか?私は毎日欠かせません。

タイムラインに流れている文章だけではなく、動画、漫画などを見てるとあっという間に時間がなくなります。罪深いやつです。

 

えーっと…急に話が変わりますが、先月23日に京都音楽博覧会へ行ってきました。

kyotoonpaku.net 「くるり」という京都を代表するミュージシャンが主催している、京都の野外音楽フェスです。そう、私はくるりの大ファンです!(京都音楽博覧会は通称「音博」と呼ばれ、読みはオンパクです。)

 

実は、とあることをTwitterに書いたところ、私の最多いいね&RTを記録しました。それでいろいろと思うことがあったので、今回はそれについて書きます。(※音楽関連の記事はまた別途書きます。というか書きたい!)

 

 

私は好きなアーティスのライブがあれば、なるべく行きたいです。お金と時間に余裕ができたら、行けるだけライブに行きたいと思っています。

 

宮崎で会社勤めしてた時は、地元に滅多に来ないアーティストがライブすると知ったら、何とか有休を調整して行ってました。SuperflyやRIP SLYME、宮崎には滅多に来ませんからね!!

 

ただし行けない場合ももちろんあって、今もそうです。行きたいライブめっっっっっちゃある!!財布が許してくれない…。

 

そんな時は気を落ち着かせて、「セットリスト」をネットで探して見ます。セットリストとは、そのライブで演奏された曲・曲順のことです。略して「セトリ」とも呼ばれます。

 

「この曲が1曲目!予想外やわー」

「えーこれやったの!行きたかった…」

「うおーーーここのセトリ最高すぎるやろーー」

などと、アレコレ思いを馳せながら見ます。主に出てくるのは「羨ましい」「やっぱり行きたかった」です。

 

セットリストは、ライブに行った後も楽しめます。直後は「いやーーーほんっと良かった!今回のセトリ完璧…」「セトリ最高」と、とにかくセットリストを褒めちぎる楽しさがあります。

ライブから時間が経っても「ああこの曲、良かったなあ」「ここで興奮したなあ」とか思い出が蘇って、また楽しいんです。ほんと楽しい。

 

 

先程ご紹介した音博は、何とかして行きたかった音楽フェスです!

 1.くるりの大ファン

 2.京都市内で自宅から近い

行かない理由がありません。

 

昨年行った初めての音博は、雷雨により大トリのくるりは中止というまさかの事態で幕を閉じました。無念というか何とも悔しい音博でした。しかも開催10回記念という記念の年に…。今も涙が出そうになります。

 

今年は昨年の無念を晴らすかのような、晴れすぎず曇りすぎない最高の天候に恵まれました。

 f:id:sayori34:20171016183221j:image

もちろん最大限楽しみました!本当に素晴らしいライブでした。くるり以外のアーティストも素晴らしかったです。今年は布施明さん、田島貴男さんという大御所ダンディ枠が特に最高でした。

 

くるりの出演中、私が頭の中で繰り返していたことがありました。

 

セットリストを覚えておく。

 

これです。演奏中は録画や撮影が禁止だし、携帯を触るなんて紛らわしいことはしません。ライブに集中したいですし。なので頭の中で覚える必要がありました。

 

くるりの出番が終わると、すぐにTwitterくるりのセットリストを書きました。

 

すると上記ツイートへのいいね・RTがみるみる増えました。ツイート直後〜音博が終わる頃までは徐々に増え、終了直後は急激に増えました。音博終了後〜3日間まで続きました。

 

ここで私は思ったのです。

 

知りたい情報にいいね・RTする

 

と。

 

今回のツイートへいいね・RTしてくださった方は、ほとんど私のフォロワーではありませんでした。おそらく途中からは誰かのRT→RT→…の嬉しいループだったと思います。ありがたや…。

 

中には、くるりのセットリストを調べた方もいるだろうと思います。私もTwitterGoogle先生で「くるり セットリスト」と調べることがあるので、その気持ちがよく分かるからです。

 

音博に行けなかった人は、知りたかったはずです。今回は「音博のために結成された管弦楽団+くるり」の演奏ですし、新曲の発表もあり、セットリストの予想がつきませんでした。

  

私の普段のツイートには、いいね・RTがつかないことの方が多いです。1つあっただけで小躍りしてます。ありがたや…。

 

それがくるりのセットリストのツイートには、35いいね・82RTです。これは事件です。(※2017/10/16時点)

 

前述した通り、私はセットリストを知るとうれしい!楽しい!大好…(略)…という気持ちになります。

 

セットリストは一部の人にとって、すごく知りたい情報です。つまり知りたい情報を提供・供給すると、需要があるということ。

 

情報の需要があると、Twitterにいいね・RTが増えると改めて感じました。私も「これ知りたかった!」と思う情報はいいね・RTしますし、当たり前といえばそうですが…今回身をもって実感しました。

 

一応補足ですが、かと言って私は

・いいねが付きそうなことしかツイートしない

・RTしてもらえそうな情報しか流さない

というわけではありません。見てもらうとすぐわかりますが、ほぼ「書きたいことを書く」というスタンスです。

「情報の需要と供給が合えば、いいね・RTって増える」、そんな当たり前のことを初めて実感したよ…と書きたかったのです。ブログに書きたいぐらい嬉しかった(照)

   

 Twitterだけではなく、他のサイトでも、本でも、誰かの話でも、知りたい情報が得られたら嬉しいですよね。

 

このブログもそうありたいし、Twitterもそのように続けられたらいいなあと思いました。私の書いたことが、誰かの需要に当てはまったら最高です。

何だか大げさな書き方をしてしまいましたが、

「これ知りたかった!」

「こういう考えもあるのか…」

「私も同じ!」

など、誰かの「嬉しい」や「知りたかった」に少ーーーしでも寄り添えたなら私も嬉しい…そう思います。

 

お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:2,568文字/約2時間20分。全ての作業時間込み。ポモドーロ効果的)

NOW AND 弦 (BD) [Blu-ray]

NOW AND 弦 (BD) [Blu-ray]

 

 

建仁寺で坐禅体験してきました。

雑念が多い、さよりです。

 

カレンダー上は3連休ですね!お休みを満喫している方、羨ましい限りです。

 

私の連休はというと…金曜〜土曜に徹夜し、土曜はお昼から爆睡してしまいました。そして日曜の朝3:00に目が覚めました。寝過ぎもいいとこ。

でも10月8日の日曜日…第2日曜…ちょっと待てよ……

 

 

 第2日曜=坐禅体験!!

 

 

「急に何だよ」と思っても無理はないです。説明しますね(笑) 

    

私が住む京都には、たくさんのお寺があります。坐禅体験できるお寺がいくつかあり、しかも無料の所があるんです!なんと太っ腹。

 

京都市内で坐禅を無料&予約不要で体験できるお寺は、なぜか第2日曜に集中しています(なぜ?)  私の知る限りだと次の3つ。

建仁寺(第2日曜8:00〜)

禅寺体験 | 建仁寺

天龍寺(第2日曜9:00〜)

行事案内:世界遺産|京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺

南禅寺(※第2・4日曜6:00〜。11〜3月は6:30〜)

臨済宗大本山 南禅寺 | 坐禅会・写経会

※お休みの月もあるので、詳しい開催日は各HPにてご確認ください。 

 

このように第2日曜に坐禅体験できるお寺が揃っているので、私の中では第2日曜=坐禅体験というわけです。急に失礼しました。

 

3:00に起きて、「そうだ 坐禅、行こう」と思ったのは5:00頃。お風呂に入りたかったので、6:00から始まる南禅寺はアウト。天龍寺は9:00から…待てない。という消去法で、8:00開始の建仁寺へ行くことに決めました。

 

阪急に乗り、建仁寺に最寄りの河原町(かわらまち)で降りました。まだ8時前だというのに、予想以上の人の多さ!連休だからか、元々この時間に人多いのか分かりませんが、人の多さにビックリでした。

 

地上に出ると、いつもより人が少ないし、空気が澄んでいて「やっぱり朝っていいなあ」と思いました。早起きしたら、いつもこう思う。(そして忘れる…。)

 f:id:sayori34:20171009132310j:image

四条大橋を渡った時の鴨川です。人も車もいなーーーい!お昼以降は考えられない光景です。

 

花見小路(はなみこうじ)という「ここが祇園かー!」な通りを進みます。いつ来ても好きな通りです。

  f:id:sayori34:20171009132534j:image

7:45頃の花見小路。人がほとんどいません。これも朝早く来た人の特権です。(11時過ぎには人も車も行き交ってました。)

  

建仁寺は、花見小路の突き当たりに北門があります。分かりやすい。

f:id:sayori34:20171009132547j:image

 

北門を入ると、間もなく「本坊」が見えてきます。実は会場を知らずにここまで来たんですが、続々と本坊に人々が向かっていたのですぐに分かりました。貼り紙も発見。分かりやすい。

f:id:sayori34:20171009132605j:image

 

7:50頃とギリギリに着いたからか、満席に近かったです。

 

f:id:sayori34:20171009132643j:image

手前の小さな座布団にお尻を乗せて、座ります。

 

僧侶の方が来られ、簡単に坐禅のやり方を教わったら坐禅が始まります。

やはり今日は参加者が多いらしく「10月11月は気候もよく、たくさんの方が来られます。寒くなると段々少なくなります」と仰ってました。

 

ざっと坐禅の坐り方は次の通りです。

・足と手を組む

・視線を落とし、まぶたは半分閉じた状態に

・口は閉じ、鼻呼吸

・雑念を追い払うため「数息観(すうそくかん)」を

 

数息観」とはあまり聞き慣れない言葉ですよね。

これは息を吐き出す際に心の中で「ひとーつ」「ふたーつ」と数え、「つ」の所で息を吸い、十まで数えるという方法です。十になったら、また一つに戻ります。これを繰り返し、雑念を取り除いていきます。

 

 f:id:sayori34:20171009132623j:image

受付時に資料を受け取ります。「坐禅会のしおり」には坐禅の坐(すわ)り方やお経などが記されています。

 

坐禅体験は20分×2回です。途中5分程の休憩を挟みます。

 

坐禅中は希望する方のみ、僧侶の方が「警策(きょうさく・けいさく)」で喝を入れてくれます。バシーーーッと叩かれる、これです。 

 

実は坐禅経験は今回が始めてではなく、前述でご紹介した天龍寺にて経験済みです。その際も警策は希望者のみだったんですが、私は希望しませんでした。

 

そして結論からお伝えすると、今回も希望しませんでした。だってこれ…

 

 めっちゃ怖い!!

 

いかにも痛そうな音だし、肩を2回ずつ叩かれます。私の左隣の方が希望されていて、真横で音聞いたら尚更無理でした。怖い…。

経験としては希望した方が良かったと思いますが、体験2度目の今回も勇気はなかったです。怖すぎる…。

 

坐禅中は主にこの警策の音、鳥の鳴き声、呼吸の音が聞こえます。ここで、私の心のままを一部お伝えします。

 

数息観…よし…

ひとーつ

ふたーつ

(カラス:カア〜カア〜カア〜カア〜)

カラス、すんごい鳴いてる

いかん…ひとーつ、ふたーつ、みーっt…

(鳩:ホーホーホッホホー)

鳩も鳴き出したよ

ひとーつ

ふたーつ

(鳩:ホーホーホッホホー)

ちょ、鳩やめて

(警策:バシーンバシーン)

怖い

 

雑念を取り除けたのは、3秒ぐらいでした。

雑念エンタテインメント(RIP SLYME)も途中から流れる始末で、私にはまだまだ雑念を取り除く修行が必要なようです。難しい…。

 

坐禅が終わると、お経を皆で唱和します。これも滅多にない経験です。

通常ならこの後お茶を頂けるのですが、今回はまさかのお預け。無念です。(坐禅前に僧侶の方から、ない旨の説明がありました。)

 

法話でありがたいお話を聞き、読経したら終了です。10時頃に終わりました。

 

解散したら自由に境内を散策することができます。通常は拝観料500円なので、嬉しい!

 f:id:sayori34:20171009132711j:image

坐禅終了直後は人も少なく、ゆっくり見て回れます。ありがたや…。

 

f:id:sayori34:20171009132727j:image

10:30頃から、一気に人が増えました!人が少ないうちにゆっくり散策できるのも、坐禅体験の特権です。

 

 f:id:sayori34:20171009132740j:image

朝日が差して、とても綺麗です。

 f:id:sayori34:20171009132752j:image

あの有名な、俵屋宗達の「風神雷神図屏風も!

 

もし機会があれば、ぜひ一度坐禅体験してみてください。建仁寺祇園や八坂神社など観光地のすぐ近くにあるため、観光ついでに行きやすいですよ。

 

雑念を取り除くのは難しかったですが、心を整える時間としてぜひ今後も取り入れようと思います。

朝早いと、観光客も少なく、空気も澄んでいていいですね。たまには早起きして散歩でも行こうかな。そして忘れr…(略)

 

お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:2,605文字/2時間)

心が大きくなる坐禅のすすめ (知的生きかた文庫)

心が大きくなる坐禅のすすめ (知的生きかた文庫)

 
ただ坐る?生きる自信が湧く 一日15分座禅? (光文社新書)

ただ坐る?生きる自信が湧く 一日15分座禅? (光文社新書)

 
心がみるみる晴れる 坐禅のすすめ

心がみるみる晴れる 坐禅のすすめ