Webライター、初心者からの日誌

2017年夏からWebライター。好奇心旺盛な30代。2015年冬、宮崎から京都へ移住。ライティングや趣味のことなど、あれこれ書いてます。

「プロライターを目指そう!」と思ったきっかけ

はじめまして。さより、と申します。

 

プロライターを目指すことにしたので、それまでのアレコレを記録に残せたら、と思いブログを始めました。

 

ブログはこれで4つ目です…(遠い目)

これまでの3つは開店休業状態ですが、ありがたいことに未だに訪問してくださる方がいます。ありがたいというか、更新してなくて申し訳ないというか…すみません。

 

今回は「なぜプロライターを目指すことにしたのか?」をざっくり書きたいと思います。

 

      ライティング特化型在宅ワークのサグーワークス

 

 f:id:sayori34:20170728060741j:plain

 

今年の4月に退職するまで、いろんな仕事をしてきました。

直近では、コールセンターでの仕事が一番長いです。他にも飲食店、ホテル、営業などで勤めていました。(仕事の話も今後していきたいです。)

 

プライベートは趣味が多いというか、興味を持ったことはすぐに始めてしまう性分です。

これまでハンドメイドのものをネットで販売したり、LINEスタンプを作ったり、4コマを描いたり(連載中)、イラストを描いたりしてきました。(詳しくは別の機会にお話します。)

 

自他ともに認めて、好奇心旺盛です。見て気になったものや自分が面白いと思ったことは、つい調べてしまいます。なので好きなものが年々増えています。まあ知識は広ーーーく浅ーーーいですが…。

 

ごくごく最近注目している・調べたのは、キューライスさんの4コマ・クラウドソーシング・祇園祭アルコ&ピース・勇者ああああ、などです。

(最近気になってしょうがないのは、アルコ&ピースという芸人です。ラジオがめちゃくちゃ面白くて、腹筋割れそうです。最初は平子さん派でしたが、最近酒井ちゃん派に。)

 

好きなアーティスト、漫画、芸人、動物などもたくさんあるので、別の機会に書きますね。 待てよ…書きたいことが多すぎる…。

 

 

ちょっと話が逸れました…。話は冒頭に戻ります。

 

 

ブログはこれで4つ目 と書きました。 

 

ブログは3つ同時ではなく、しかも毎日書いているわけではありませんが、約10年どこかしらで書いています。今はこのブログですね。

しかもわりと長文の記事を書いてきました。気が付いたら長文というか、この記事が今ここまで↑で約860文字。まだまだ続くよ!

 

人によっては「書くこと自体めんどくさい」「ブログやってるけど写真載せて何行か書くだけ」みたいな方もいるようですが、私はそんなこと全くないです。むしろ楽しい!今楽しい!!

 

    どうやら、ブログを長文で書くのって普通じゃない…?

 

それを自覚し意識し始めたのは、就活した中で見たライター募集の記事でした。

そこには「1記事2,000〜3000文字で3,000円以上」と書いていました。

 

 

           マジですか!

 

 

更に「未経験歓迎」の文字。

 

 

 

          マジか!!! 

 

 

 

だってブログ並の記事を書いて、お金が貰える…そんなことが…。だいぶ衝撃でした。

 

私、2,000文字なんて書いてたらあっという間です。お金になる…かもしれない!

 

結局その会社へ応募はしませんでしたが、ライターという仕事に興味が湧きました。(書けそうにない分野だったので、応募は諦めました。)

 

 そして興味を持ったらすぐ調べる私は、ライターについてgoogle先生に尋ねることにしました。お金になるかもしれないからね!(ここ大事)

 

すると「クラウドソーシングをやってみるといいよ」という先生が何人かいたので、やってみることにしました。

 

 f:id:sayori34:20170728061804j:plain

(真ん中のカエル:お主、稼ぎたいのか?)

(左のカエル:「稼げるかなー?」 右のカエル:「どうかなー?」)

 

 

元々クラウドソーシングには興味があって、登録はしていましたが完全放置していました。今までごめんね。ただいま。

 

そしてライティングの仕事を探してみると、たくさんある!ほほう…。

 

しかもその場でできる仕事もあって、試しにいくつかやってみました。好奇心旺盛で広く浅い知識が役に立つ日が来たのです。すごい…。

初めてのことで慣れておらず、時間はかかりましたが、やっぱり書くのは好きみたいです。楽しかったです。

 

最初にした仕事は、わずかでしたがお金になりました。

 

「うん…やっぱり書くのは楽しい…。本格的にライターを仕事にしてみよう!」そう思ってプロライターを目指すことにしました。

 

(しばらくは、クラウドソーシングを始めてのアレコレを書こうと思っています。また次回以降に書きますね。)

 

 

f:id:sayori34:20170728062246j:plain

 

 

退職したら、ハローワークやネットなどで仕事を探して再就職するのが一般的だと思います。

でも世の中にはフリーランスとして働いている人もいて、クラウドソーシングだけで仕事をしている人もいます。

 

手芸やイラストなどの趣味があると書きましたが、世の中にはその趣味だけで生活をしている人もいて、正直羨ましいと思っていました。ここ5年ぐらい薄っすら興味がありました。

 

趣味を副業としている人もリアルで何人かいて、「いいなあ」と思っていました。

 

私もLINEスタンプを販売し、副業してないわけではないですが…現実は厳しいです。(ちなみにこれです。良かったら使ってみてくださいね。)

store.line.me

 

 

今プロライターを目指しているわけですが、フリーランスのような「趣味・好きなことを仕事にする」ということに前々から興味があったわけです。

 

今回本格的に始めてみようと思ったのは、タイミングが大きいです。

 

たまたま見たライター募集記事、これまでブログを続けてきた経験、好奇心旺盛でいろいろ調べる性分。まさかそれが繋がる日が来るとは思っていませんでした。

 

ざっくりでしたが、プロライターを目指そうと思ったきっかけはそんな理由です。

 

 

しばらくは「クラウドソーシングでライティングを中心に仕事をしよう」、そう思い今に至ります。

 

まあLINEスタンプと同じように、現実はそう甘くないんですけどね…。

クラウドソーシングを始めてそれをひしひしと感じたので、次回はそれについて書きたいと思います。(たぶん)

 

しばらくはクラウドソーシング中心の記事が多いと思いますが、他にも音楽とか今ハマっていることとか、気楽に書いていこうと思っています。なのでここではライターとしてきっちりした記事というより、ふらっと記事を書きます。(でないと続かない…)

 

これから、どうぞよろしくお願いします。

(あ、ちなみに「…お願いします。」までで2,536文字です。)