Webライター、初心者からの日誌

2017年夏からWebライター。好奇心旺盛な30代。2015年冬、宮崎から京都へ移住。ライティングや趣味のことなど、あれこれ書いてます。

初心者なりにライティングで気を付けていること、5選

お盆無関係の、さよりです。

皆さんはお盆を満喫してますか?それともお盆も土日も関係なくお仕事でしょうか?家事や育児など、お盆はより忙しい方もいらっしゃいますね…。状況は違えど、熱中症や夏風邪などご注意くださいね。

 

書きたいことがあり過ぎて、毎回何をテーマにしようか迷います。

思い切って、初心者ながらライティングについて書きます!結構勇気いるけど…。

 

本格的にライティングを始めて1ヶ月も経っていないですが、かれこれブログ歴約10年。その経験から、書く時に気を付けていることをご紹介します。万が一どなたかの参考になれば幸いです。

  

ライティング特化型在宅ワークのサグーワークス

 

  1.長文にしない 

記事全体が長いかではなく、文章1つの長さです。あまりにも長いと、分かりにくいことが多いです。それに、書いてる私も「長いし、主語と述語合ってる?」と混乱します。

 

読み直して「長い」と感じたら、短くします。長さの基準としては【読点(これ→ 、)が4つ以上ないと読みにくい】と感じるかどうかです。あくまでも個人的な意見ですが、読点は3つが限界です。4つ以上は長く感じてしまいます。場合によっては3つでも長いです。

 

冒頭の文章で修正した箇所があるので、そちらを例文としてご紹介します。

 

・修正前

本格的にライティングを始めて1ヶ月も経っていないですが、かれこれブログ歴約10年なので、その経験から、書く時に気を付けていることをご紹介します。

 

・修正後

本格的にライティングを始めて1ヶ月も経っていないですが、かれこれブログ歴約10年その経験から、書く時に気を付けていることをご紹介します。

 

修正前は読点が3つ、全体として長く感じました。「約10年」で体言止めにした方がすっきり読めます。

 

長いと感じたら、例のように体言止めにしたり、接続詞(だから、しかし等)を入れて短い文に変えたりした方がすっきり読めます。 

 

  2.誤字・脱字がないか 

当たり前と思うかもしれませんが、大手サイトのニュースですら度々誤字・脱字を見かけます。

 

いくら内容が良くても、誤字・脱字があった時点で読む気をなくします。特に大手サイト(例:Y●hoo)や新聞で誤字を発見すると「チェックする人いないのかな?」「注意する人いないのかな?」と考え始めてしまい、読むのに集中できません。

Twitterもそうです。なんか偉そうなことを書いている人も、誤字があった時点で「140文字以下の文章で誤字?説得力を感じない」と思ってしまいます。私だけ…?

 

毎回、書いた記事は必ず読み直して、誤字・脱字はないように気を付けています。間違いを防ぐために【必ず一度は読み直す】【分からない漢字は調べる】【迷った漢字はひらがなで書く】ようにしています。意外とできていない方が多いので、要注意です。

 

  3.語尾 

まず1つ目。【同じ語尾で続けて書かない】。分かりにくいと思うので、例文でご説明します。

 

・同じ語尾が続く

今日からお盆です。帰省する人が多いです。車は大渋滞するし、新幹線は満員です。私はお盆が嫌いです。

 

・修正案

今日からお盆です。帰省する人が多いですね。車は大渋滞するし、新幹線は満員。私はお盆が好きではありません。

 

極端な例ですが、このようなことは度々あります。

 

→「です」を「ですね」にすると、柔らかい印象を与えることができます。リアルの生活では女子力がない私でも、何となく女子力があるように見えます。

→体言止めに変えるのは、比較的取り入れやすいと思います。歯切れが良く、アクセントにもなるので便利です。

→「嫌いです」を「好きではありません」の修正もよくします。「〜です」「〜ます」の使い分けの修正が一番多いかもしれません。ここだけの話…文字数が多い記事作成の依頼では、この手をよく使います。(小声)

 

2つ目に【なんか嫌な語尾は使わない】。なんか嫌な語尾の例としては、「〜しね。」です。「暑いですしね。」って文字にすると「しね=死ね」と発音が同じなので、私は極力使いません。なんか嫌です。

待てよ…他の例を思いつかない…。思い出したら追記します!すみません。

 

  4.改行 

全く改行がないと読みにくいし、読む気がなくなります。適度な改行をした方が、断然読みやすいです。

 

私のブログは改行が多いと自覚しており、今も「改行多すぎるかなあ」と思いながら書いています。難しいです、改行。でも「全く改行してないよりは良いかなあ」と思って、自分なりに読みやすく書いているつもりです。

 

コツと言う程でもないですが、【内容が変わったら改行する】と読みやすいです。何かコツらしいコツをお教えできそうなら、また書きます!

 

  5.読み直す  

書いている時は気付かなくても、読み直すと「うーん…この文章いらないな」とか「この段落とこの段落、逆にした方が分かりやすいな」など、いろいろと気付く点が出てきます。(プロは一発書きなのかな…。私は毎回、必ず修正点があります。)

 

書いた記事は、最低一度は読み直してほしいです。誤字・脱字を防ぐためにも!

 

 

他にもありますが長くなりそうなので、特に大事な5つをご紹介しました。

 

意識してきたことを文字にしたのは、初めてです。正直、記事1つで大丈夫だろうと思ってました。結構ありました…。続きはまた別の機会に書きますね!

 

お読みくださり、ありがとうございます!

 (メモ:2,216文字/3時間半)