Webライター、初心者からの日誌

2017年夏からWebライター。好奇心旺盛な30代。2015年冬、宮崎から京都へ移住。ライティングや趣味のことなど、あれこれ書いてます。

WEBメディアとの直接契約に向け、動いてます。

ほとんど外に出ていない、さよりです。これはいかん…。

 

さて、久しぶりにライティング関連のことを書きますね。近況報告がメインですが、何かの参考になれば幸いです!

 

    

 

相変わらず、タスクばかりしています。極端に安い記事は、避けたままです。0.4円/文字以上のライティングを中心に書いてます。

しかし以前記事にも書いた通り単価が高いタスクは競争率が激しく、見つけても「作業はできません」で門前払いされます。切ない。

かと言って「1,500文字500円」だと、手数料引くと500円を下回ります。悲しい。

 

ここ最近、仕事を探す手間が面倒になってきました。タスクもプロジェクトも、結構あちこち見て探してるんですが、すぐに「あ!これすぐ書こう!」と思える案件は稀です。

「選り好みしてる場合かよ」と思う方がいるかもしれません。でも、例えば先程のような「1,500文字500円」の場合。1,500文字とは言え、きちんと書こうと思えば私の場合2時間はかかります。頑張っても1時間半。2時間で書いたとして時給250円以下…さすがにやる気をなくします。

まだ練習の段階だとは思いますし、「まずは数だよ、数!四の五の言わずに書けよ!」と仰る気持ちも分かります。でも同じぐらいの時間で、同じぐらいの手間(リサーチ)がかかるなら、やっぱり単価は選びたいです。

 

そこで、別の作戦を立てました。

 

  

 

WEBメディアと直接契約する、という作戦です!

 

きっかけは、登録しているクラウドソーシングサイトのクラウドワークスランサーズ にメールが来たことです。「○○で記事を書いてみませんか?」のような文面でお誘いされました。「このプロジェクトに応募しませんか?」とほぼ同じです。

 

まあプロフィールにライティングと書いてる人へ一斉に送ってると予想してますが、誘われたら嬉しいもんです(単純) しかもここ最近立て続けに来たので、モテ期が来たかのように喜んでいます(単純) リアルなモテ期は一度もないよ。

 

でも慌てて返信はせず、直接契約を視野に、他にも募集しているメディアがないか探してみました。するとクラウドソーシング以外にもあり、メールが来たメディアと似た条件の所もありました。サグーワークスのような、ライティングがメインのクラウドソーシングというのもあります。

 

  

 

私が応募する上で重要視しているのは5つです。

 1.ライター未経験でもOK

 2.担当者のサポートがある(修正案を出してくれる、相談に乗ってくれる等)

 3.単価0.4円/文字以上

 4.応募ページが見やすい

 5.写真を掲載する上での注意点が書いている

 

調べた限りでは、1〜3をクリアしているメディアがほとんどです。

これまでタスクのほぼ全てが承認されたのは嬉しいんですが、さすがにそれでは不安が募りました。この先を考えると、サポートがいるなあと。「ここをこういう風に書けばもっと分かりやすい」とか「こんな構成の方が見やすい」といったアドバイスがほしい。それもあって直接契約を考えました。

 

クラウドソーシング内で募集されている所だと、「4.応募ページが見やすい」をクリアしていないケースが時々あります。「ライターを募集しているのに分かりにくいって…」と思ってしまい、応募はしません。

ひどい時は誤字があります。先日このブログで書いた(誤字・脱字があると、集中して読めない。腹が立つこともある。)ように私は誤字・脱字に厳しいので、そんな所へは絶対応募しません。校正すらしていない方が、私の書いた記事をきちんと見てくれるとは思えないからです。正直あり得ないと思ってます。

 

「5.写真を掲載する上での注意点が書いている」のは大事です。というのも、私は誤字・脱字と同じぐらい著作権侵害も許せないからです。世の中には無断で写真を使用しているサイトが存在します。せっかく苦労して撮った写真を許可なく使い、しかもそれで利益を得ているなんて許せないです。

きちんとしたメディアは「○○内で検索して、使用する画像のリンクをご教示ください。費用は弊社が負担します。 」と記載していたり、フリー素材を提供しているサイトのリンクを貼ったりしています。それがないと…ちょっと怖いです。

例えば、画像の無断転載をしている代表格のNAV●Rまとめ。ここで無断転載が発覚し訴えられるのは、運営元のLI●E株式会社ではなくライターです。これは要注意…というか無断転載ダメ!

 

  

 

上記5つをクリアした所へ応募し、直接契約に向けて動いています。とあるWEBメディアへテスト用の記事を書いてる途中です。一発で受かりたいから、かなり慎重に進めてます。ひゃー緊張するー!もし合格したら、しばらくはそのメディアをメインに頑張ろうと思います。

同時進行で応募した所もあり、そちらは連絡待ちです。合格はすると思うので、そちらはメインの合間に書くというイメージです。(大量募集なので、合格すると勝手に思ってます。不合格だったらどうしよう…いやいや受かる!ぼじてぃぶ!)

 

このように、クラウドソーシングからは少し離れつつあります。完全には離れませんが、ちょっと距離を置いてる感じです。合格したらおそらくクラウドワークスランサーズもなかなか見る暇がないと思います。

記事を書くためのリサーチ時間が長いと予想されるので、両者よりはGoogle先生のお世話になると思います。先生、よろしくお願いします!ああ…合格したい…。

 

週末は大阪で無料のライター養成講座に参加します。宣伝会議主催で無料とは太っ腹!いろいろ吸収してきます。

※週末以外にもいろいろあるようです。ご参考まで。

www.sendenkaigi.com

 

ようやく重い腰を上げました。学生時代、夏休みの宿題はまさにこの時期からやっと始めてたのを思い出しました…変わってない…。

 

近況はまた後日お伝えしますね。

お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:2,434文字/約4時間)