Webライター、初心者からの日誌

2017年夏からWebライター。好奇心旺盛な30代。2015年冬、宮崎から京都へ移住。ライティングや趣味のことなど、あれこれ書いてます。

直接契約のその後と、最近いろいろ吸収しているよ!という話

ちょっとバタバタしている、さよりです。

 

気が付けば、1週間程記事を更新していませんでした。もし楽しみに待っていた方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ないです!

 

バタバタしていた理由を今回は書きますね。

   

  

 前回、“直接契約に向けて動いている”と書きました。

sayorium.hatenablog.com

 

直接契約をしたいWEBメディアは2つ。記事の中で「とあるWEBメディアへテスト用の記事を書いてる途中」と書いたのが1つ目。「大量募集なので、合格すると勝手に思ってます。」と書いたのが2つ目。

この2つに関することでちょっとバタバタしていました。

 

まず結果からお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

2つとも合格しましたーーーーーー!!

 

 

 

 

やったよーー!本当に嬉しかったです!

 

特にテスト記事を書いていた方は、結果待ちの間ずっとソワソワしていて「書き方がまずかったかなあ…もっと経験積んでからの方が良かったかなあ…」と不安になっていました。そう思っていた中での合格だったので、本当に嬉しいです。ありがとう…グスン…ありがとうございます…が、がんばる…。

 

もう1つの大量募集の方は、実はテスト記事不要だったので受かる気満々でした。受かりはしたものの、だからといって「テスト記事不要だから、他社よりも記事を書くのが楽?」なんて全くそんなことはありません。これまで通りちゃんと書くことには変わりないし、写真を適当に選ぶなんて許されません。こちらも受かって本当に嬉しいです。

 

そんなこんなで、一気に2つとも契約が決まりました。もう記事を書いているので、それでちょっとバタバタしていた…というわけです。すみません。

 

  

 

まだ契約して日が浅いですが、すでにメリットが1つ。案件を探さずに済む!これはすごく助かります。

 

クラウドソーシングでライティングをする場合、まず案件を探さなければなりません。(※プロジェクトによる長期案件は除く。)

以前書いたような「文字単価がいくら…」とか「これは書けるかなあ?」とか「これは高額案件!あ…作業できない…」なんて時間が大幅に削減されました。快適!

「どの記事を書くか?」それを探す時間はもちろんあります。でも案件を探す時間よりはずーーーっと少ない時間で済んでます。助かるぅー!

 

しばらくは、クラウドソーシングから離れそうです。でも手が空く時間があれば、クラウドワークスも ランサーズも随時見ようと思っています。

というのも…振込が早い(笑)どちらとも15日〆の月末払い、月末〆の翌月15日払いなんです!15日で振り込まれるのは正直ありがたいです。今結構カツカツな生活を送ってるし…。

   

    

 

ライターを目指して、あっという間に1ヶ月が経ちました。怒涛の日々を過ごしています。最近はライターに関する本を読んだり、講座に参加したり、いろんな所から吸収しています。

 

今日はこれ↓を見ます。本日8/30の19〜20時です。気になる方はお忘れなく!

schoo.jp

 朝日新聞のベテラン校閲記者、前田 安正さんの著書「マジ文章書けないんだけど」。 これ先日書店に行った際に少し立ち読みして、気になってる本なんです。結局その日は買いませんでした。「買えよ…」って声が聞こえますが、その内買います!対話形式で読みやすく、具体例も分かりやすかったです。そばに置きたい本です。

マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~

マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~

 

 

本と言えば…最近買ったのはこちら。

Twitterのタイムラインで度々流れていて、気になって仕方がなかった本です(笑) 

買って良かったです!すごく良かった!稼げていない、私にはピッタリの本でした。

具体的な例文を載せた上でノウハウが説明されているし、悩んでたことがアレコレ書かれているし、痒い所に手がとどく内容で、「それ知りたかった!」という情報が満載です。

ライターでなくても、WEB経由で仕事しているフリーランスには役に立つ内容かと思います。手元に置き、迷ったらすぐ読めるようにしています。

 

先日参加した、宣伝会議の無料のライター講座も大変良かったです。元週刊朝日の編集長、山口一臣さんによる「見出しの付け方」のお話を聞いてきました。

90分で分かりやすくまとめられた情報を聞けて、貴重な時間を過ごせました。こちらは別途記事にしたいと思います。

  

  

 

元々ブログを約10年続けていて、書くのが好きだと今更気付き、ライターの収入だけで生活するのを目標に過ごしている――。いろいろと今思うことはありますが、1番思うのは「すごく楽しい」ということです。

まだライティングを始めて1ヶ月しか経っておらず、慣れていない分大変なことの方が多いです。でも書くのは楽しいです!収入が追いついていないからまだ喜ぶには早いけど、それでも、始めて良かったと思います。

 

直接契約を結んだばかりで、ブログに充てる時間がなかなか割けず辛いです…。こまめに更新できるよう、スケジュールを見直してます。もしまた次回お待たせすることになったら、ご了承ください!

 

 お読みくださり、ありがとうございます!

(メモ:2,293文字/2時間。一気に書いて、その後細々作業。)