Webライター、初心者からの日誌

2017年夏からWebライター。好奇心旺盛な30代。2015年冬、宮崎から京都へ移住。ライティングや趣味のことなど、あれこれ書いてます。

雨の日にアドベンチャーワールドへ行ってきました。

ゴールデンウイークを満喫した、さよりです。いえーい!

 

連休中、人生で初めて和歌山を訪れました。私の生まれ故郷である宮崎とどこか似ていて、少し懐かしい感じがしました。海を見ると落ち着きます。

 

なぜ和歌山へ訪れたかというと、アドベンチャーワールドで遊ぶためです!パンダ見たい!!

 

しかし、当日はあいにくの雨。夜は大雨と風速6m以上の強風で荒れ模様でした…(台風?)

 

今回は「雨の日のアドベンチャーワールドはこんな感じで遊べるよ!」と私が楽しんだ様子を、写真を交えながらお伝えします。

「雨だけど、アドベンチャーワールドに行けるのは今日しかない!でもどうなんだろう…」と不安な人の参考になれば幸いです。大丈夫!楽しめますよ〜

 

アドベンチャーワールドって?

アドベンチャーワールドは和歌山の白浜にある、水族館と遊園地へ動物園を多めに足して3で割った、素敵ワールドです。

 

入園券は下記の通り。

  • 4〜11歳…2,500円
  • 12〜17歳…3,500円
  • 18歳以上…4,500円
  • 65歳以上…4,000円

ただし障がい者や介護者、2日間入園したい方は料金が変わります。詳しくはアドベンチャーワールドの公式サイトをご確認ください。

www.aws-s.com

 

チケットにパンダが!もう可愛い…。

f:id:sayori34:20180502234444j:image

入園してすぐ、広々としたエントランスドームがお出迎えしてくれます!

 f:id:sayori34:20180503000042j:image

左手にはお土産屋さん、右手にはレッサーパンダがいたりと、うっかりするとここで結構な時間が過ぎます!(笑)ほんと要注意です。 

f:id:sayori34:20180502234834j:image

中央の噴水にはペンギンがいます。(置物のペンギンもいるので、最初通り過ぎてしまいました…。)

ペンギンについ夢中になりやすいですが、まだ入り口です。時間を費やし過ぎないようお気を付けくださいね。

 

オリジナルベビーカーもあるようです。(レンタル料金1,100円・保証金500円)

f:id:sayori34:20180502235545j:image

エントランスは屋根で覆われていて、ベンチやイスがあちこちにあります。かなり快適!

 

雨の日もパンダは見られる?

いよいよ目的地へ! そう!パンダです!!

 

希少動物繁殖センター「パンダラブ」には2匹のパンダが室内にいて、雨の日でもゆっくり見ることができます。(外にもう1匹いましたが、途中でどこかへ行ってしまいました。)

 

寝てる…。

f:id:sayori34:20180503000201j:image

食べてる…。

f:id:sayori34:20180503000218j:image

食べてる……。

f:id:sayori34:20180503000929j:image

埋もれながら食べてる…。

f:id:sayori34:20180503001008j:image

ゴールデンウイークの間の平日(5月2日)でしかも雨だったので、観覧する人は少なめ。じっくりパンダを堪能できました。

数分待てば、最前列でパンダ撮り放題でした。油断するとずーーっと撮り続けます…。

 

パンダラブ前には芝生があるので、晴れた日はシートを敷いてお弁当を食べても良さそうです。ちなみに、アドベンチャーワールドは飲食の持ち込みOK!優しい。

 

外の通路は

f:id:sayori34:20180503002910j:image

このように雨よけが続いており、多少の雨なら傘を差さなくても大丈夫でした。

f:id:sayori34:20180503003218j:image

ほんと助かります!

雨ガッパを着ているお子様も多く、アドベンチャーワールドで販売されているパンダの雨ガッパを着ている人もチラホラ見かけました。

 

海獣館へ移動すると、ちょうどシロクマへエサをあげる時間でした。白菜を食べるなんて意外。

f:id:sayori34:20180503003312j:image

後ろ姿も丸見え!

f:id:sayori34:20180503003511j:image

f:id:sayori34:20180503003547j:image

そして2階にはペンギンがたくさん !

f:id:sayori34:20180503095853j:image

アドベンチャーワールドはパンダがたくさんいることで有名ですが、私はペンギンの方が驚きでした。

f:id:sayori34:20180503100927j:image

「こんなにいるの?!」と思ってたら、ペンギン王国という別館もあり、ほんと…もう…これでもかってぐらいペンギンいます。

寝ている姿も歩く姿もペンギンは独特で、ずっと可愛い。

f:id:sayori34:20180503101159j:image

何羽いるのか分かりませんが、私がこれまで訪れた水族館でペンギン数が最多…だと思います。(ちなみに2番目はすみだ水族館。)

 

ラッコはとにかく顔が可愛くて、食べる姿がユーモラス。これまたずっと見ていたい生き物です。

f:id:sayori34:20180503101354j:image

表示されているエサの時間ではありませんでしたが、飼育員さんがイカを与えてました。タイミング良かったみたいです。ムシャムシャ食べてました。

f:id:sayori34:20180503101534j:image

 

海の生き物たちとお別れし、陸の生き物へ会いに行きました。

 

まずはカピバラ!私はカピバラが大好きです。

(今更ですが、個人的に好きな動物の写真ばかりで申し訳ないです…。)

f:id:sayori34:20180503101617j:image

ここにもペンギン!アドベンチャーワールドはペンギン大好きなのかな…?

カピバラは他の動物と過ごす光景をよく見かけますが、ペンギンと一緒にいるのは初めて見ました。和みます。

f:id:sayori34:20180503102117j:image

このエリアは屋根がなく、基本的には傘を差して歩きました。一部屋根があります。

マーラやコツメカワウソ、カバなどは外にいます。ウサギやモルモットは室内にいて、背中に触れることができます。ウサギはふわふわでした。

 

ケニア号に乗るべし!雨でも楽チン!

北へ向かい、ケニア号へ。追加料金なしで乗れます。

f:id:sayori34:20180503102449j:image

座席シートが横にかなり長く、大人4〜5人は座れそうでした。

f:id:sayori34:20180503102813j:image

約25分かけてサファリワールドを1周します。

f:id:sayori34:20180503103017j:image

途中、水滴が窓に付いて外が見えにくい場面も。しかし、ほとんどの動物をしっかり確認できました。

f:id:sayori34:20180503103035j:image

ゆっくり車内から動物を見られるので、乗って損はないですよ!雨の日でも安心。

 

また、イルカショーも楽しめます!屋根があるので雨を気にせず過ごせます。

私は残念ながら、今回間に合いませんでした…。写真はイルカショー後の様子。イルカがピョンピョン飛び跳ねてました。

f:id:sayori34:20180505190020j:image

 

他に、室内で楽しめる全天候型の「エンジョイドーム」もあります!

ジェットコースターやゴーカートに乗っている人を何度も見ました。雨足が強くても運行中止ではなかったので、よっぽど悪天候でない限り乗れると思います。

大きなジャングルジム「エンジョイタワー」は子供に大人気でした。

 

外にも遊園地はありますが、乗り物は基本的に運行中止。(到着してすぐは雨が小降りで、ジェットコースターや観覧車が動いていました。)

 

エンジョイドームの他、遊園地の詳細や料金などは下記公式サイトでご確認ください。

www.aws-s.com

 

アドベンチャーワールド、雨の日も楽しめます!

私がアドベンチャーワールドを訪れた日はあいにくの雨。

しかし屋内施設やケニア号など、雨の日でも楽しめました!外の通路の一部には屋根があり、傘を差さなくても濡れずに歩けるのはとても楽で助かりました。

  

雨の日にアドベンチャーワールドへ行こうと考えている方は、くれぐれも風邪をひかないように注意してくださいね!気温をチェックして、上着もお忘れなく。

 

晴れの日に行く方は外でお弁当を食べたり、芝生でのんびり過ごしたり、雨の日以上に楽しんでくださいね。

 

お読みくださり、ありがとうございます! 


るるぶ和歌山 白浜 高野山 熊野古道'19 (るるぶ情報版)

(メモ:約2,500文字)